「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎著

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)著者 : 伊坂幸太郎東京創元社発売日 : 2006-12-22ブクログでレビューを見る»

この題名は 何を意味するするのか

後半に やっと わかってきます。

コインロッカーは 

最後でなければ

分かりません。

題名を考えないでも

十分読むに足ります。

すべてが 繋がっていく。

ああ そうだったのだ。

納得と だまされた感動が。

今回の キーポイントは

レッサーパンダ ですかね。

次の 伊坂作品が 楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です