「タックスヘイブン」橘玲

読んでいて ウキウキしてきました。

シンガポール 行ったことないですが。

昔から 関心があったので 行った気になって 一気読みしました。

スイス銀行の 立場 プライドを うまくついた 恐喝 こう言っては もともこも ありませんが。

でも スカッとしますよね。

金融知識が 追いつくか 心配でしたが

なんとか ない頭で 理解しながら 読めました。

「読者が自らの責任においてこれらの手法を試みることは自由だが、それが現実に効力を有する保証はない。」

やれるわけないですが。

やってみたいなとも 思わせてくれます。

もっと このような 海外を中心にした 本 出てきませんかね。

次は 「マネーロンダリング」 に 挑戦しよと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です