「チームⅢ」堂場舜一著

チームの最新作 

出ていることを知らず ひょんなことから 知って。

居ても立っても居られないいられず

読んでみました。

感想 良かったです。

山城選手が 大会に参加するのは

なんか わかりましたよね。


でも 最後まで ゴールまで 走るのか。

最後まで はらはら しました。

なんか チームというよりも

策士軍団といったほうが 良いのでは。

チームというと 同じスポーツを 一緒にやる仲間。

そんな 雰囲気が ありますから。

特に これは スポーツ小説なので。

まあ これも ありですかね。

チームⅣも 楽しみです。

絶対 ありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です