「フェイク」五十嵐貴久著

Fake著者 : 五十嵐貴久幻冬舎発売日 : 2013-09-18ブクログでレビューを見る»

コンゲーム小説ですね。

ドローポーカーで いかに

だますか。

心理戦が 面白かったです。

最後は 勝負には 負けてしまう。

でも 金は もらう。

どうなるんだろう。

最後まで いっきに 読めました。

「天保14年のキャリーオーバー」も

面白かったですが。

フェイクも 

面白かったです。

五十嵐作品

次は どれを読もうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です