「亜玖夢博士の経済入門」橘玲

「マネーロンダリング」「タックスヘイブン」の作者なので 

すごく期待して 読みました。

感想 経済理論が 難しかった。

特に 最後のゲーデルの不完全性定理。

今も 理解していません。

内容的には 「笑うせーるすまん」的ですかね。

違うのは 最後は みんな ハッピーエンド。

なんか 物足りなさを 感じるのは 私だけですかね。

分かる方 いたら 教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です