「偽りのシスター」横関大

最初 シスターと聞いて

キリスト教の シスターと 勘違いしました。

考えてみれば 妹ですね。

厳密には 姉妹。

ちょっと 時間を戻し 違う人の視点から 物語を描く

横関流は 今回も 健在でした。

すごく 楽しめました。

シスターといっても 私には 姉しかいませんが。

妹が いたら 人生 もっと 変わっていたでしょうね。

かみさんには 妹がいますが。

長年 生活をした妹と 義理の妹は 違いますね。

今回も 一気に 読ませてもらいました。

続きは 無いんでしょうね。

今回の キーポイントは ハンカチですね。

横関さん 気が向いたら 続き お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です