「危険なビーナス」東野圭吾

16年前の 母親の死は 事故だったのか 殺人だったのか。

これが この小説の 中心だったのですが。

なんか 内容は 弟の 嫁という女性 この人は 本当にそうなのか。

それとも ほかに 目的があるのか。

いろいろ 推理すると 面白いですね。

そして 味方は 誰なのか。

テレビドラマ化されて 気になってはいましたが。

図書館で 見つけてしまい。

気が付くと 借りていました。

一気に 読めましたが。

ドラマが ちょっと つまらなくなりそうです。

キーワードは 素数ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です