「宝くじが当たったら」安藤祐介著

宝くじが当たったら著者 : 安藤祐介講談社発売日 : 2012-11-16ブクログでレビューを見る»

安藤作品は 最後は ハッピーエンド。

今回は 本当に ハッピーになるの。

ちょっと 悲惨じゃない。

宝くじに当たったばかりに

でも 本当と 偽物が わかる。

お約束通り

最後には 本当の パートナーを

見つけられるのだから

ハッピーエンドですね。

今回の キーワードは

実名公開でしょうね。

次は どの 安藤作品を読もうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です