「敗者のゲーム」チャールズ・エリス

良い本だといわれながら

今まで 避けていた 本です。

でも なぜか 今回は 手に取ってみました。

インデックス投資。

この一言ですね。

確かに 「市場に 勝つ。」

かっこいいですよね。

でも 現実には これを 続けることは 非常に 難しい。

プロでも 大変なのに 時間のない 一般人は さらに 難しい。

株 投資を考えている人

すでに している人。

絶対 一度は 読むべき本ですね。

アメリカと日本の 制度的 違いは ありますが。

参考には なります。

もっと 早く 読めれば とも思いましたが。

今だから 私の 心に 響いたのかも 知れません。

今日も 新しいチャンスを見つけに 行って来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です