「新謎解きはディナーの後で」東川篤哉著

最新作 読みました。

前は 風祭警部と お嬢様との 掛け合い

執事と お嬢様との掛け合い。

が メインでしたが。

今回は スケールアップしました。

後輩の 愛里ちゃんが 参戦です。

この若宮愛里ちゃんは 何者なのでしょうか。

単なる 今どきの ギャルでは

なさそうです。

このように 思っているのは 私だけでしょうか。

続編が 読み終わった時点で 

楽しみです。

推理の内容ですか。

東川作品どおり

楽しめました。

風祭推理に 納得していたのでは

私も まだ 素人探偵ですね。

執事影山さんの 毒舌が

パワーダウンしたように 思うのは

私だけでしょうか。

ちょっと 残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です