「武田信玄500年目の真実」井沢元彦著

甲陽軍鑑の 歴史的価値

これが 再評価されました。

歴史専門家の 「資料至上主義」に

一石を投じた事件でした。

私は 井沢史観が 大好きです。

常識に照らし合わせて 考える。

一番面白かったのは

もし 信玄が 天下を取るには

どうすればよかったのか。

関心を持った方がいたら

是非 本書を 読んでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です