「永遠の旅行者」橘玲

「マネーロンダリング」「タックスヘイブン」を 読んで

期待を持って 読み始めました。

でも まさかの 上下2巻。

今回も ちょっと 難しかったです。

20億を相続させ 国には 税金を 払わない。

そんなこと 出来るのかな。

楽しく 一気に 読めました。

ボリュームは 半端なかったですが。

単に 無税相続の 方法論ではなく

シベリア抑留を絡めているとは

犯人の 意外性も 

あまりにも 内容が 多すぎて 消化不良を 起こしそうになりました。

自分としては 前に読んだ 二作のほうが 好きかな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です