「沈黙のエール」横関大

犯人は 誰と 思いながら 一気に 読みました。

でも まさか この人が 犯人。

この人しか 残っていないしな。

横関さんの作品は 最後には すべての人が 幸せに。

でも 今回は 犯人が 幸せには ならない。

横関さん らしくないです。

今回は キーポイントは シュークリームですね。

主人公は 長女の 日菜だと思ったら

次の章で 亡くなっていました。

でも やはり 主人公は 日菜だと 私は 思います。

お兄ちゃん 克己 かっこいいよね。

なぜ 燃えたお店を 作り直そうとしているのか。

そうなんだ。

気が付きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です