「1日3回成功のチャンスに出会っている」中谷彰宏4

「成功するかどうか知りたいということは、

 推理小説の犯人を

 ばらされるようなものだ。」

うちのおばあちゃん 録画しているものを 先にみているので

犯人知っているのです。

で 私が見ているときに 言ってしまうんですよね。犯人 トリック

最悪です。

でも 最近は 学習したようで なんとか 我慢してくれています。

古畑任三郎みたいに 最初から 犯人が わかって

アリバイを 崩していくなら 良いのですが。

普通の 推理ドラマは 犯人が わかってしまったら

つまりませんものね。

しかし タイムマシンがあったら 未来を見てみたいという方がいますが。

絶対 人生 つまらなくなります。

確かに 失敗は したくないですものね。

でも どうなるか わからないから 楽しいことも あります。

皆さんは どうですか。

今日も チャンスを探しに 行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です